【名店まとめ】レモンサワーが美味いお店をまとめておきます【東京編】

レモンサワーにハマっています。とりあえず1杯目はビール、2杯目からはレモンサワーをずっと飲み続けることが増えました。ちなみに、EXILEの影響ってわけではないです。

レモンサワーにも“名店”なるものがありまして、そこらの居酒屋とはレベルが違うレモンサワーを飲めます。最近だと、レモンサワーフェスというグルメフェスも開催されていて、中目黒に名店が大集合しておりました(もちろん参加)名店のレモンサワーを飲み比べられて最高!なグルメフェスでした。スタンダードなものから、工夫を凝らした一杯まであって、レモンサワーカルチャーの奥深さが垣間見えてよかったなと。

ということで、レモンサワーの良さをお伝えしたいという一心から、本日はおいしいレモンサワーを飲めるお店を一挙に紹介したいと思います。

レモンサワーをオススメする4つの理由

名店を紹介する前に、レモンサワーの何が魅力なのかを簡単に解説します!

どんな食事にも合わせやすい

食事に合うかどうかって、僕の中でお酒選びの重要ポイントだったりします。ビールはすぐお腹がいっぱいになってしまうし、ハイボールは味が独特なのと、すぐ酔ってしまう笑。そんな時にピッタリなのがレモンサワー。甘くなくて飲みやすい万能選手。焼肉からお寿司まで、オールラウンダーとして活躍してくれるので、飲みに行くと必然的にレモンサワーの登場回数が増えているわけですね。

リーズナブルな価格設定

飲んべえにとって死活問題なのが、お酒のお値段。ビールはまた値上がりするという話だし、ウイスキーや焼酎、日本酒は、銘柄によって相当なお値段しますし。そもそもサラリーマンなんてそんなにお給料もらえないし。そんな僕らの冷え切った懐の味方が、このレモンサワー。都内のお店で400〜500円位、“せんべろ”なエリアに行けば100円台後半〜200円台で飲めます。最高すぎる。

女子ウケ抜群!ビタミンCがたっぷり!

レモンにはビタミンCが多く含まれているので、美肌効果が期待できるなんて言われていたりします。美肌になるためにレモンサワーを飲もう、とは言いませんが…。ウンチクとして合コンで使えば盛り上がるんじゃないでしょうか?笑 ビタミンCについて真面目に少しだけ解説しておきますと、ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける水溶性のビタミンで、肌トラブルの予防や免疫力を高める効果があるとされています。生活習慣の乱れやストレスの多い現代人は、ビタミンCを意識して摂取した方がいいと言われています。

自宅でも作りやすく、バリエーションが豊富

グラスに、焼酎、氷、炭酸水、レモンの4点セットを入れるだけで、自宅でも簡単に作れるところも魅力(また別途おいしいレモンサワーの作り方は解説しますね)しかも、レモンを絞るだけのシンプルなものから、あらかじめ凍らせておいたレモンを氷代わりに使うものまで、バリエーション豊富に楽しめるところも良いです。夏なんかにキャンプやBBQで作ると、女子ウケ抜群ってのも良いところです笑

恵比寿 編

昨今のレモンサワーブームの震源地といっても過言ではないでしょう。ラーメンの激戦区は池袋ですが、レモンサワーだったら恵比寿でしょう。そのくらい名店揃いのレモンサワー超激戦区。また、「進化系レモンサワー」と呼ばれる、各店が工夫を凝らした一品が楽しめます。

おじんじょ

恵比寿でレモンサワーといえばココ。レモンサワー界のホープ、おじんじょ。雑誌やらネットニュースやら、とにかくメディアから引っ張りだこの超人気店です。最近のレモンサワーブームを支える代表店といっても過言ではないでしょう。お店は恵比寿の西口にあり、6種類(記憶が怪しい…)のレモンサワーを楽しめます。いわゆるスタンダードなものから、焼酎を凍らせた中に高圧炭酸を入れて飲む進化系まで、バリエーション豊富なレモンサワーを楽しめるお店です。また、店長さんが広島出身だとのことで、瀬戸田のレモンを使っているそう。ノーワックスのものをこだわって使っているから、皮から丸ごと使ったメニューもあったりします。

ちなみに、お店はかなりオシャレな雰囲気ですので、デートに使っても喜ばれるお店なんじゃないかなと。

【店鋪情報】

  • 店名:おじんじょ
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西2-2-10 西牧ビル 1F
  • 電話番号:03-5784-1775

イチカバチカ

ここはうどん屋さんです(笑)夜にしか行ったことないですが、完全に雰囲気は居酒屋ですが。あの博多ラーメンで日本だけでなく世界を席巻した一風堂を展開する「力の源パートナーズ」が運営しています。ここのところ、力の源パートナーズの出店するお店、元気ですね。京都にもめっちゃオシャレなラーメン屋さんをオープンさせていたし。

f:id:vinylunit:20180226000950j:plain

話が脱線しましたが、レモンサワーについて解説を。うどん屋さんだからと言って侮ってはいけないのがイチカバチカのレモンサワー。レモンを氷代わりに使っており、時間が経つに連れて、レモンの香りが広がっていきます。また、ここの名物は「やかん」でおかわりすること。グラスと氷(凍ったレモン)はそのままに、”中”の部分だけ足していくことができます。それが「やかん」で登場します。なかなかインパクト大なので、訪問した際にはぜひご注文を!(飲み過ぎ注意!)

【店鋪情報】

  • 店名:イチカバチカ 恵比寿店
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿南1-8-9 京城ビル 1F
  • 電話番号:03-5724-3130

らんまん食堂

ココは何と言っても、超絶うまい唐揚げとレモンサワーのダブルコンボ!最高かよ!「日本唐揚げ協会からあげグランプリ受賞」の名に恥じない絶品唐揚げが食べられます。しかも、レモンサワーがこれまたうまい。唐揚げだけで10種類以上もあるため、複数人で行って食べ比べることをオススメします。僕は2次会での訪問だったので、5人で7種類を食べてギブアップでした。。

レモンサワーも品揃え豊富で、スタンダードなものからスムージー入り、はちみつ入りなどバリエーション豊富。唐揚げ×レモンサワーという最高の組み合わせで、幸せな時間をお過ごしください。ちなみに、中目黒の高架下にも、オシャレな佇まいの姉妹店舗ありです。

【店鋪情報】

  • 店名:らんまん食堂
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 内野ビル 1F
  • 電話番号:03-5489-4129

タイ屋台 ラオラオ

店名からご察しの通り、タイ料理屋さんです。エスニック料理と日本的なお酒(?)の組み合わせって意外と好きなんですよね。ここのレモンサワーはレモン果汁シャーベット入りという、かなり特徴的な一品。インパクトすごいです。相方が「インスタ映えや!」とか言って、写真撮りまくってました。シャーベットが溶けると、味に変化が出るのが結構楽しい。タイ料理のほうも、もちろん専門店なので抜群にうまいです。

 

パッタイ写真撮るの忘れてたー #タイ料理 #ラオラオ #恵比寿

Amyさん(@am___eat)がシェアした投稿 -

【店鋪情報】

  • 店名:タイ屋台 ラオラオ
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-4-14 イナビル 1F
  • 電話番号:03-5890-8028

中目黒・目黒 編

中目黒はレモンサワーが誕生した街として知られており、”レモンサワーの聖地”として君臨しています。いまではレモンサワー好きが巡礼しに(泥酔しに?)やってくるわけです。ちなみに、前述したレモンサワーフェスティバルも中目黒で開催されていました。

もつ焼き ばん 

レモンサワーを生んだお店です。レモンサワー発祥のお店。いわゆる総本山、まさに生きる伝説!!(すみません…)人気店なので行列が出来ていることも多いですが、ぜひ足を運んでみてください。ジョッキに「焼酎+氷+レモン+炭酸」というTheシンプルなレシピのレモンサワーです。これが最高にうまい。元祖レモンサワーをぜひ味わってみてください。

ちなみに、もつ焼きばんの名物といえば「レモンタワー」です。飲み終わったレモンサワーのレモンをタワーのように積み上げます。これがインスタ映えすると大流行。もつ焼きばんに行く機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみに、もつ焼きばんは祐天寺と五反田にもお店がありますよ。

【店鋪情報】

  • 店名:もつ焼きばん中目黒本店
  • 住所:東京都目黒区上目黒2-14-3
  • 電話番号:03-6452-3122

イタリアンバル MARTE

アートディレクター秋山具義さんがお店全体をプロデュース、メニューは中目黒にある「ICARO」というイタリアンの宮本シェフが監修したイタリアンバル。レモンサワー好きを公言する秋山さんのお店で飲めるのは、凍らせたレモンで作ったレモンサワー。お店のロゴ入りグラスで持ってきてくれます。スタイリッシュな空間でレモンサワーを飲みたい方は、是非こちらのお店へ。

 

りゅうひさん(@sudouryuhi)がシェアした投稿 -

【店鋪情報】

  • 店名:イタリアンバル MARTE
  • 住所:東京都目黒区上目黒1-19-4 中目黒TNビル2F
  • 電話番号:03-6303-1910

渋谷 編

続いては若者の街、渋谷でございます。30代になってから人混みが苦手になり、円山町あたりの夜遊びエリアからはめっきり足が遠のいておりますが、レモンサワーは飲みに出かけています。

まるこ

マークシティの裏の坂道を登りきったところにあります。ちょっと入り口が奥まっていて、分かりにくいかもです(僕は初めて行った時に迷いました…)大衆酒場の雰囲気が残る店内には、コの字型のカウンターがあり、カウンターの内側にドブ漬けされた炭酸水やビールが置いてあります。で、ここから飲み物を取り出して”セルフスタイル”でレモンサワーを作ることができる仕組み。みんなでワイワイ話しながら作ることが出来るのが楽しいです。ちなみに、レモンサワーフェスティバル2017にも出店していて大人気でしたね。

【店鋪情報】

  • 店名:まるこ
  • 住所:東京都渋谷区道玄坂1-18-4 和田ビル 102
  • 電話番号:03-5784-1626

GYOZA ROCCOMAN  

店名からそのまま想像されるよう、餃子を看板メニューに据えたお店です。1皿で6個の餃子が出てきます笑 店内はかなりスタイリッシュな雰囲気となっており、中華とか居酒屋といったイメージからは一線を画するかなと。生レモンサワーから凍らせレモンを入れた凍結レモンサワーまで、豊富なレモンサワーのメニューを取り揃えていて、飲みごたえがあります。価格がリーズナブルなのも、お財布に優しくて嬉しいポイントです。僕は行ったことないですが、日吉や元住吉にも店舗があるみたいです。

【店鋪情報】

  • 店名:GYOZA ROCCOMAN 渋谷道玄坂店
  • 住所:東京都渋谷区道玄坂2-15-1 2F

その他エリア 編

上記のエリア以外にもレモンサワーがうまい店はたくさんあります。ちょっとだけご紹介!

The OPEN BOOK(新宿 ゴールデン街)

日本初のレモンサワー専門店としてゴールデン街にオープンしたお店。入りづらい雰囲気のゴールデン街の中では、とても入りやすいお店。吹き抜けの天井上まで本が並ぶブックライブラリーのような空間でレモンサワーを頂けます。レモンサワーはシロップを使った一品ですが、結構スッキリした味になっています。人気店なのでいつ行っても混雑していますが、早い時間なら比較的すんなり入れるかも。ちなみに、立ち飲みスタイルです。

【店鋪情報】

  • 店名:The OPEN BOOK
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-6 ゴールデン街五番街

 まだまだ紹介したいお店は山ほどあるので、ちょくちょく更新していきますね。みなさんも素敵なレモンサワーライフを! 

 

広告を非表示にする